スタバのバイトの面接に落ちた時は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバの面接に落ちる理由

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

スタバはカフェ業界の中でもピークの時季はかなりの倍率を誇るお店です!!

都内の主要駅の店舗になってくると50人に4~5人何ていうのもザラ見たいですね。

僕の働いていたお店でも4月~5月初旬70人くらいの募集があり面接をしたのは約半数くらいでさらに採用されるのは3~4人だったと当時仲が良かった店長に飲みに言った時に聞いたことがあります。

なのでスタバの面接で落ちてしまってもあまり落ち込まずにしょうがない場合もあるということです。

まあ僕の場合は40人くらい面接をして2人だけ採用されたそのうちに1人でした。

しかも僕は道に迷って10分以上遅刻したのにも関わらずです笑

今になっては笑い話ですが、当時はもう終わったと思いましたよww

まあ道に迷って遅れた事を電話でしっかりと連絡して伝えましたし、面接は終始笑顔で楽しく面接ができたくらい良かったので、そのおかげかも知れません。

スタバの面接に落ちる要素

ec67a34447f736ed8f4c2c8cfe794e9f_s

しかしスタバのバイトは確かに倍率は高いですが、もちろん落とされたのはそれだけではありません。

面接をしている時の表情・しぐさ・姿勢や言動などしっかりと受け答えをして受けているかなど、面接する人はその人をスタバでは働く姿を想像しながら面接すると、

仲の良かった店長に聞いた事があります。よって面接する人がその人の働く姿が想像できなかったりパッとしない印象でしたら落ちる要素が高まります!!

まずは姿勢・しぐさ・表情これらを印象よくするには姿勢を正してしぐさも相槌を相手の目を見ながら打ち話を聞いている事をアピールしましょう!!

もちろんイメージすることも大切です!!

また一番大事なのはやはり表情です!!緊張するのはわかりますが、すこし明るい笑顔で口角をあげる印象で話すとかなり面接は好印象につながります。

これは世間一般的に言われていることですが・・・。

初めて出会った人の印象は容姿や表情で8割り決まると言われています。

不細工など顔は変える事は出来ませんが、表情は誰でもよくする事が出来ますので、表情豊かに面接に望みましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル中