スタバ のサイズの読み方は何語?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバのサイズの不思議

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-16-01-51

スタバのサイズは全部で4サイズになっています。

アメリカや他の海外などはさらなるビッグサイズがありますが、今回は日本においてのサイズの言い方などを詳しく紹介して行こうと思います。

まずサイズの小さな順番に言って行きますと、ショート、トール、グランデ、ヴェンティの4サイズになります。ショートやトールは英語なのは分かりますね!!ショートは小さいという意味で、トールは大きいという意味ですね。

グランデやヴェンティってどういう意味何語なの??

これはかなりの人が疑問に思っていることだと思います!!

結論から言わせて頂きますと、グランデもヴェンティもイタリア語です!!

グランデはイタリア語で大きいという意味で、ヴェンティはイタリア語で数字の20を意味しています。

はて??

なんで一番大きいサイズは数字の20何でしょうか??

これは小さな疑問ですよね??

これは元スタバ店員である私が働いている頃にスタバのことならなんでも知っているスタバマニアの先輩に聞いた話ですが、

ヴェンティの数字の20の意味はエスプレッソショットが約20杯入ると!!

言われているためエスプレッソショットが20杯も入るくらい大きいサイズなんだよと言うことを表しています!!

女の子はスタバが好きな女子が多いですから、女の子にこの豆知識をひけらかせばキャーッと言われるかもしれません笑

これは最初に聞いた時の僕もなるほど~って感じでビックリでしたね!!

ちなみに数字の10はイタリア語でディエチです♪

あと、補足ですがタリーズの一番大きなサイズはエノルメという名前ですがこれも実はイタリア語で巨大な~と言う意味らしいですよ。どこのお店もイタリア語が好きみたいです笑

ヴェンティって普段使わないから、言い方もよく分からないですよね。

僕がお店で働いている頃は、ヴェンチィと言っているお客様も多かったです笑

最近は売っていないですが、ヴェンティサイズのステンレスタンブラーも良く売られていましたが、

でかくて重いため発売しなくなりました。今はもう絶版ですね。

まとめ

スタバのサイズは4サイズで日本チェーンのコーヒーチェーンは3サイズなので戸惑う方も多いかも知れませんが、なれれば何も問題は無いと思います。この4サイズの意味と読み方を理解してカッコよくスタバでスマートにドリンクを頼んでしまいましょう!!

スポンサーリンク
レクタングル中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル中