スタバのバイトが楽しい理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバのバイトは楽しいのか?

スタバ楽しい

スタバのアルバイトで働いている学生さんはお客さんとしてお店を利用するときってスゴイ楽しそうに笑顔で働いていますよね♪

僕は働く前にスタバのコーヒーやフラペチーノが大好きで彼女や友達、一人の時にいつも利用しておりその時にいつも定員さんは笑顔で楽しそうに仕事しているなあと思っていました。

しかしまだスタバでのバイトを初めていない人にとっては本当にスタバのバイトは楽しいの?

と疑問に思う方もいるかもしれません。

そこで今回は疑問に思う方に向けたスタバでの働くのは本当に楽しいのか?元スタバ定員である僕の意見と口コミを交えてお答えして行きます!!

スタバで働く楽しさ

スタバでの働く楽しさの醍醐味はやはり接客、コーヒー、ドリンクこのスタバ3すくみから楽しさが来ています!1つ1つのポイントに沿って説明していきます!!

・接客の楽しさ

飲食店などのサービス業ではお客様に接客をする事から仕事が始まり、接客で完結します。

つまりスタバで楽しく働くには接客の楽しさを理解しないといつまでたっても仕事が楽しくなりません。

スタバでの接客は基本マニュアルがありません。

もちろん常識的な範囲内でですが、自分自身がお客様に喜んで貰えるためにどう行動していくかはすべて自由に決める事ができます!

これはつまりバイトでも好きなように接客をして、

結果!!

お客様の笑顔や会話を生み出す事が出来れば良いわけです。

僕の場合はですが、カップにオリジナルのカワイイ動物の絵を描いて、お客様に渡しお客様がカップの絵に気がついた時笑顔になり僕にお礼を言ってくれた時に

初めてスタバの接客の楽しさを知りました!!

自分の考えた接客でお客様に何気ない感動や笑顔を与えられたんだ♪

そう考えて仕事をするともっとスタバの仕事が楽しくなっていきます!

このスタバの接客のマニュアルが無い所がスタバの接客の楽しさに繋がるのだと思います!

・コーヒーを学ぶ楽しさ

スタバは◯トールなどよりもよりコーヒーに力を入れています。

それはコーヒーの勉強もモジュールの中に組み込まれており、スタバで扱っているスタンダードコーヒーを全種類テイスティングし、味の表現方法や種類や産地によっての違いも勉強していきます。

コーヒーの勉強って好きでも家や学校じゃ学べないですし、またこのコーヒーの知識が接客に活かされていきます。それはコーヒー豆を買うのに悩んでいるお客様におすすめや豆の違いをアドバイスできたり、スタバではドリップコーヒーを基本2種類用意しています。夏ならアイスを2種、冬ならホットを2種類です。この時に味の違いなどもお客様に伝えることもコーヒーの味の違いを学んでおけばスマートにできます。

コーヒーを学ぶことでドンドン知識も増えますし、味の表現方法の引き出しも増えて行きスタバで働くことがもっと楽しくなります。

・ドリンクを作る楽しさ

最後はドリンクを作る楽しさです!スタバで働いている人は一番好きなポジションの人が多いですね♪

やはりドリンクを作る仕事はお客様に直接お渡しできますしお客様の笑顔や会話が生まれやすいので一番好きな人が多い理由だと思います。僕も実は一番好きなポジションです。

あとは単純にドリンクを作るのが好きな人も多いです。

何かを生み出す事ってやっぱり人にとって楽しさに繋がりやすいのです。

またキャラメルソースやチョコソースは無料で多めに出来るのでお客様に多めにしましょうか?

聞いて喜んでくれる人も多くて思わずこちらも笑顔になっちゃいますね♪

最初はレシピを覚えたり大変ですが、慣れてくるとめちゃめちゃ楽しくなりますよ♪

終わりに

スタバで働く楽しさについていかがでしたでしょうか?

細かい点を挙げたらまだまだいっぱい楽しいことはありますが、僕が入りたての頃に決めていたことはどんな状況でも楽しむ事を忘れない!これですね♪

楽しむ事を忘れなければ忙しくても自然と笑顔も出ますし、やる気もどんどん溢れていきますので、まずは接客、コーヒー、ドリンク、この3つの楽しさを理解しスタバで楽しく仕事をしてくれる事を願っています♪

スポンサーリンク
レクタングル中