衝撃!!スタバの砂糖が危険レベルを遥かに超えている!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバのドリンクやフードに含まれる砂糖について

スタバのフラペチーノや甘くした新作ドリンクなど甘いドーナツやケーキなどスタバは高カロリーの食品が数多くありますね。

しかしあなたはこのスタバの食品にどれだけ砂糖が入っているのか、考えたことはありますか??

少し調べましたところ、

ある衝撃の結果が判明しました!!

果たしてスタバの食品に入っている砂糖は危険レベルなのか??

ダイエットしている女子の方々のためにも詳しくご紹介していきます!!

スタバの砂糖はどれくらい入っているのか?

さて、スタバの砂糖の量ですが、あるイギリスの非営利団体が詳しく調査したところ、

スタバのドリンクやフードの約55%には一日の砂糖の摂取量を遥かに超える約4日分の砂糖が含まれていたと衝撃の結果を発表しました!!

ちなみに砂糖の1日の推奨される量は約25gなのですが、これは約小さじで5杯から6杯くらいです。

この計算で行くとスタバのドリンクは約4日分の糖分を取ってしまうのです!!

これはちょっと怖いですね!!

もう少し詳しく見ていきましょう!!

スタバの中でもかなり甘い部類に入るホワイトモカですが、

このホワイトモカにはベンティサイズには砂糖小さじで約18杯もの量が入っています!!

さらに抹茶クリームフラペチーノグランデサイズは約小さじ16杯もの砂糖が入っており、

恐ろしやー!!

チョコレートマフィンなどの焼菓子にも小さじ9杯くらいの量が入っています!!

これにはさすがの管理人もビックリですね!!

マフィン食べただけで1日の摂取量がアウトですからね!!

いやいやダイエットしている世の女性の方々はコーヒーやホットミルクなど紅茶にしましょう笑

フードは砂糖が入っていない食事系のフードにしましょう!!

砂糖は取りすぎるとどうなる?

砂糖は種類にもよりますが、ほぼ糖分でありミネラルなどはごく僅かだと言われており、

塩分よりも危険と言われています。

そして塩分に比べて肥満や心臓病、糖尿病などのリスクが高まる傾向があります。

また一番に影響するのは糖化とよばれるタンパク質と糖分が結びつくことによって、引き起こされ、

肌や見た目の老化につながってしまうのです!!

老けたくない方は本当に糖分は塩分以上に控えたほうが良いです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スタバの食品には恐ろしいほどの糖分が入っておりそれがすなわちカロリーに直結します。

スタバで食べたり飲んだりするのはなるべく控えて週に1回のご褒美感覚で飲むのが良いと思います!!

管理人も甘いものやドリンクが大好きなので、気をつけてスタバの食べ物や飲み物を楽しみたいと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル中