スタバのバイト研修期間ってどれぐらいなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバの研修期間

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-15-22-58

晴れて面接を受けて合格しますと、スターバックスの一員になり、

まずはバリスタトレーニングと言う研修が行われていきます。このバリスタトレーニングの目的はスターバックスで働く上で一人前として働けるバリスタを目指すために行われます。

そして研修期間の最後に最終試験であるバリスタ認定と呼ばれる認定試験があり、

これに合格すると一人前のバリスタとして認められて働くことができます。

研修期間は人によってかなり期間が変わります。

シフトに多く入れるバイトさんなら、1ヶ月もかからずにバリスタ認定と呼ばれる試験を突破出来るはずです。

あとは飲食の経験者などはやはりあっという間に合格して終わりますね。

逆にあまりシフトに入れない大学生の方などは必然的に時間がかかると思います。

僕が聞いた情報ですと、どんなに長くても半月以内でバリスタ認定を合格できる人が多いです。

ちなみに僕は飲食経験者で入ったので2週間でバリ認を合格しました!

基本の接客などは出来るので、あとはスタバ流のオペレーションに慣れるだけなので飲み込みも早かったですね。

なにはともあれ、しっかりと教わったことをメモを取りながら毎日バイトが終わった後は復習を忘れずに行うことが大事ですね。

最初に教わる事はこれからの自分の基盤となるモノなので、ここで手を抜いたら本当に中途半端なバリスタになりかねません。よって軽々しく考えずに真剣に学ぶことです。

バリスタ認定とは?

研修期間の話の中でバリスタ認定(※通称バリ認)と呼ばれる言葉が出てきましたが、このバリスタ認定は今までのバリスタトレーニングで学んできた座学や実技の基本となるところを試験として判定する人の前で試験を受けます。

試験の内容

今は分かりませんが、僕が入った時はカプチーノのスチーミングにおける泡のきめ細かさ、スタバが設定している規定の泡の量を測定したり、別のドリンクを作ったりエスプレッソショットの使い方ドリンクに書くIDの書き方やスタバが大切にしている事を伝えるのが試験の内容になります。

一見試験の内容は難しく感じますが、これはトレーニングの時にどのような内容が試験に出るかをバリスタトレーナーの方は必ず教えてくれますので、その出るところを一点集中して復習すれば安心です♪

ドリンクを作るのも不安でしたら練習もさせてくれますので安心してバリ認を受ける事が出来ます。

まずは教えてくれる人の話をしっかりと聞いてメモを取る事が大事です。

何回も言うようですが、メモを取り忘れないように書き留めて、家に帰ったら必ず毎回復習してください。これがかなり大事です!

特に初めてのアルバイトの方などは緊張したりしてその場で教えてもらっても全く頭に入らなかったりしてしまうので、

まずは相手の話を全部メモするぐらいで書きまくり家でしっかりと頭の中で教えてもらったことをイメージしつつメモを整理する事で頭の中に刷り込まれていくはずです。

終わりに

スタバのバイト研修は自分の思い通りに行かなくて、つまづく事も多いです。

ですが!!

始めたばかりのバイトで失敗しない人間なんてまずいません。

失敗することでまた同じ失敗をしないように吸収して己の糧にすれば良いのです!

特に同じ時期に入ったバイトの同期がいればやる気はかなり出ると思います!

実際僕の同期はもう1人いてその人も飲食経験者で同じような境遇の人だったのと負けず嫌いなのもあって、めちゃくちゃ対抗意識を燃やして頑張っていました!!

そのおかげか2週間でバリ認も受かり、一人前のバリスタとしてすぐに働くことができました。

研修期間は辛く険しいかもしれませんが、諦めずに頑張ればバリスタ認定も合格できます。

この記事を参考にしバリスタ認定を無事合格する人が一人でも多く入れば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル中