スタバのSSVになると時給はいくら上がるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スタバのSSVとは?

スターバックスにおけるSSVとはシフトスーパーバイザーの略称であり、バイトの中でも役職が上のポジションになります。

SSVになるには初めから契約社員ならすぐにSSVから始まりますが、それ以外ですと役職を一つずつ上げて行かないといけません。

SSVになれるまでは最低でも1年以上はかかります。

今回はスタバのSSVの気になる時給についてご紹介していきます!!

SSVの時給について

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

スタバの時給は基本的に全国の場所によって実に様々です。

沖縄や北海道などの地方都市ですと一番安い時給になるので、SSVになってもそれほど高くなりません。

SSVの時給の相場は大体ですと930円~1000円くらいになります。

これは人によって意見が様々だと思いますが、大手のカフェチェーン店の中でも安い部類に入ります。

他のお店では役職が上がれば約100円くらいの時給が上がるのがザラですがスタバはやりがいがありますが、仕事量以上に時給が安いですね。

SSVの仕事について

SSVになりますと想像以上に仕事量が増えますし、より責任感が問われる仕事が多くなります。

精神的にも一つ上の力が求められますので、メンタルも強くないと行けません。

こうして見てみるとかなりつらい仕事なのかも知れませんが、

スタバが好きならシフトコントロールなどより幅の広い仕事も学ばて自分の自由である程度仕事ができるのでとても楽しいと思います。

シフトコントロールが上手く行きお店のコントロールが出来れば、より自分の目標が明確化できるでしょう!!

まとめ

SSVの時給は決して高くありませんが、もっとやりがいや情熱がある人は間違いなくオススメですし、やったほうがお店の仕組みがよく分かります。

スタバでSSVになるということはお店の店長に認められて初めてなる事ができるので、店長が安心してお店を任せる人材だと言う事を忘れずに日々向上心を持って働きましょう!!

また中途半端な気持ちでSSVをやる事は周りの人やお客様にも迷惑をかけてしまうので、情熱を持っている事が重要ですので忘れずに心がけて下さい!!

スポンサーリンク
レクタングル中